謎の請求メールが無料の出会い系サイトから届き、パニック状態に陥っていたものの、冷静になってよく考え、事の次第をネットで調べてみることにしました。それで初めて理解できたのですが、どうも僕は無料の出会い系サイトに騙されてしまったみたいです。利用規約には確かに他の出会い系サイトへの同時登録がされると書かれていました。その他のサイトというのがどうやら費用が掛かる出会い系だったようです。僕はてっきり無料の出会い系サイトで桜子とメールをしていたと思い込んでいました。だけど実際はそのサイトから費用が掛かるサイトに移行していて、知らず知らずのうちにお金が発生していたようです。こうなったら親に頭を下げてお金を借りなければいけないと腹をくくりました。

 

だけどネットで同じような事例があることを知り、その必要はなくなりました。僕が騙された子の手段は、悪徳な出会い系がよく使う手段だそうです。だから僕と同じように騙されてお金を払ってしまう人がいるみたいだけど、実際は知ららう義務はないし、法的措置なんてものは存在しないという事が分かりました。これを知ったおかげでお金を払わずに済んだものの、精神的なダメージはかなり大きかったです。無料の出会い系サイトには隠された罠があたんですね。無料なら安心だと思っていた自分がバカでした。

 

どうやら調べてみたら出会い系といわれるほとんどのサイトがこういう手段でユーザーを騙しているらしいです。無料のサイトは悪質サイトに移行させるためのもので、その次に移行されるサイトはサクラがいる悪質サイトの事がほとんどのようです。だから絶対に会えないシステムになっていて、そのスパイラルにハマると抜け出せなくなるとネットには書いてありました。という事は、僕が恋心を抱き始めていた桜子はサクラだったという事です。そのことが分かり、その後一切桜子と連絡を取ることは止めにしました。正直、立ち直れそうにありません。